ペット可物件にリフォームする際の注意点は?-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
>
ペット可物件にリフォームする際の注意点は?
大家さん・投資家必見!『賃貸経営博士』のお悩み大家さん×ハウステーションプロパティマネジメント
賃貸経営のお悩み改善講座!
賃貸経営にお悩みの大家さん
家さんのお悩みに
別講師として
ドバイスします!
特別講師
次長 阿部
株式会社 ハウステーション
プロパティマネジメント

賃貸経営にお悩みの大家さん
ペット可物件にリフォームする際の注意点は?
大家さんのお悩み
千葉県・やまさん
リフォームに関する質問です。主に戸建て賃貸をしています。
ペット可にする場合 床のリフォームはフローリング、クッションフロアどちらがよろしいでしょうか?その他注意点はございますでしょうか?

講座1

\ ここが知りたい! /
床のリフォームはフローリング、クッションフロアどちらがいい?

プロの見解
2択だとクッションフロアの方が良いかと思います。 フローリングより安価で退去の時に張り替えが必要になるかと思いますので、フロアタイルも検討されてはいかがでしょうか。
全面張替えではなく、一部張替えが可能ですので、ペット可であれば良いと思います。

講座2

\ ここが知りたい! /
ペット専用の足洗い場は有効?

プロの見解
あった方が有利ではありますが、足洗い場があるかないかで探す方は少ないので、なくて良いと思います。

講座3

\ ここが知りたい! /
物件のためにペット対応クロスを検討したほうがいい?

プロの見解
ペット用クロスの方が、良いかと思います。
ただ、全面ペット用のクロスだと費用が高くなってしまいますので、ペットの届く範囲(床から1m~1.5mなど)床面から高さを決めてペット用クロス、その他は通常のクロスで色に違いをつけるアクセントクロスで施工すれば尚、良いかと思います。
プロのアドバイス
特別講師
次長 阿部
株式会社 ハウステーション
プロパティマネジメント
借主負担も保証してくれる保証会社を利用する
ペット可賃貸だと退去時に想像以上に傷んだ状態で引き渡される事も多々ありますので、 契約書内での借主負担の特約・敷金不足分も保証してくれる保証会社を利用されるなどした方が良いかと思います。

回答会社紹介
会社外観
株式会社ハウステーションプロパティマネジメント
〒178-0063  東京都練馬区東大泉1-28-7-6F
アクセス:大泉学園北口より、駅階段を下りて右手へ100メートル先のローソンのビル7階
TEL:03-5947-4557
ホームページ:http://www.chintaisenmon.jp/kanri/
その他のお題はこちら

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

賃貸管理
空室対策
滞納退去
土地活用
不動産投資
相続・税金
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP