一度は売却を考えた土地が"どこにも負けない"賃貸アパートに変わるまで-相続で受け継いだ土地の活用【住友不動産株式会社】-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
一度は売却を考えた土地が"どこにも負けない"賃貸アパートに変わるまで-相続で受け継いだ土地の活用【住友不動産株式会社】

一度は売却を考えた土地が"どこにも負けない"賃貸アパートに変わるまで

シェア
ツイート
LINEで送る

住友不動産を「通好み」だと語る松本時良オーナー
一度は売却を考えた土地が
"どこにも負けない"賃貸アパートに変わるまで

  • ―― 今回建築した土地は相続で受け継いだ?
  • 松本:私が56歳の時に母親が亡くなり相続で受け継ぎました。
    私の家系は代々燃料業を生業にしており、商いの利益で土地の購入を繰り返していました。平成3年に父親が、平成22年に母親が亡くな、当時何の対策もしておらず、税金を払う為に多くの土地を売却するのに苦労しました。
    母親の死をきっかけに家を受け継ぎ「このままでは次の世代も苦労してしまう」と思い、私の代で資産を整理しようと考えていました。先祖代々続く土地を売る事は、外聞がある為建築を試みたのが「シンフォニア狭山」を建築したきっかけです。
  • ―― 何社か話を聞いた中で住友不動産さんを選んだ?
  • 松本:最終的にはそうですね。厳密に言うと住友不動産さんにお話をお聞きする前に大手不動産・ハウスメーカー4社から提案をもらいましたが、画一的な間取りしか提案されませんでした。
    アパート経営という事業で考えた時に「この提案では将来淘汰される。それなら都心の優良不動産に組み換えた方が良い」と考え、税理士さんと打ち合わせもしていましたし、銀行を通して組み換え先の土地まで募集していました。
  • ―― そこまで動いていてなぜ住友不動産さんに?
  • 松本:たまたま住友不動産さんが建てた物件に目が止まり、一度話を聞いてみようかなと。失礼ながら住友不動産さんはテナント・オフィスビルや一戸建てでは知っていましたが、賃貸アパートをやっているイメージがありませんでしたから。
  • ―― お互いの第一印象を教えてください。
  • 高萩:数字の部分に「細かい方」が第一印象でした(笑)
    事業として「賃貸経営で勝ち残る」事を真剣にお考えで、かつデザインにも相当なこだわりを持たれていると感じていました。ただ目先の数字に捕らわれる事なく、物事を論理的に分析し将来を見越した的確なご意見が頂けた事、また意外とお茶面な一面もあり冗談を交えながらお打合せをさせて頂き1 日で印象がガラっと変わりましたね。
  • 松本:第一印象というと「商品に自信を持っているな」ですね。私が「利回りは?事業として成り立つの?」と聞くと、他の会社は「今は低金利ですから利回りよりも相続税対策する事を考えましょう」と言われる方がほとんどでしたが、住友不動産さんだけは最後まで自分達の商品でどうやって賃貸経営で勝ち残るのかを提案してくれました。
  • ―― 相続税対策よりも商品企画のアプローチの方が大変ではないですか?
  • 高萩:賃貸経営の本質は「相続税対策をする事」ではないですから。当社の目指すものは賃貸住宅にもデザイン性で「エリアNo.1」の作品を作ろうという信念を貫く事であり、オーナー様にはまず「デザインありきの選ばれるものを作りたい気持ち」をぶつけていく事を第一に考えています。
  • 松本:それが正しいと思うんですよ。いきなり相続税対策でアプローチして来るという事は自分の商品に自信がなくて「物件の競争力」を二の次に考えているから、「相続税がこれだけ下がりますよ」というアプローチになるのかなと思います。
  • ―― 松本オーナーの悩みに対してどんな提案が良いと思っていましたか?
  • 高萩:松本様の立場に立って「自分が松本様と同じ資産を持っていたらどうするか」を考えていました。周辺の市場状況から目一杯容積消化をするのではなく「土地を上手く見せる」「秀逸な間取りを作る」事を念頭に置き、かつ賃貸経営という事業ですから利回りを計算した上で「最低何戸必要で、どの程度のボリュームであれば建築でき、どのようなデザインであれば競合物件に勝てるか」を御提案させて頂きました。
  • ―― 通常敷地に少しでも戸数を多くする事を考えますよね?
  • 高萩:それは当社が単なる建築を生業としている会社ではなく、ビルを多数所有し、空室対策など企業オーナーとしての成功や失敗を経験し「建てるだけでは事業として成り立たない」事を自ら学んで来た事は大きいと思います。自ら「アパート建築」「相続」「資産組み換え」様々な土地活用を行っているからこそ、賃貸経営のプロフェッショナルとして他社には真似ができないご提案を心がけております。
  • 松本:施主からすると住友不動産さんの強みは「提案力」と「コストパフォーマンス」だと思います。2×4で建築する会社は多数ありますが、間取りの作り方など「提案力」に差が現れます。
    お金を惜しまなければ良いものなんていらでも作れますが、大事なのは「事業として成り立つか」です。その点、住友不動産さんの場合は「この提案内容で、この坪単価なのか」と驚きますよ。大々的に広告を打つ事はしていませんが、提案を聞くとすごさが良くわかると思います。ご自身の目で「提案力」と「コストパフォーマンス」を体験してほしいですね。

あなたは今の資産運用・賃貸経営に
"不安"を感じてはいませんか?

  • 老朽アパートがあるけど…
    • ・リフォーム費用が負担になっている
    • ・空室が無くならない
    • ・耐震性が不安
  • 駐車場を経営しているけど…
    • ・空きが目立ってきた
    • ・更地評価で税金負担が大きい
    • ・不法投棄問題など対応が大変
  • 土地があるけど…
    • ・空家問題を抱えている
    • ・相続したけど、どうしたらいいの?
    • ・売却をしたいけどなかなか決まらない
住友不動産
住友不動産
TEL:03-9946-1585(フリーダイヤル:0120-241-386)
FAX:03-3346-1549
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

土地活用
空室対策
滞納退去
賃貸管理
不動産投資
相続・税金
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

土地活用の特集

地主大家さんが語る土地活用術!地主オーナー流の賢いアパート経営や土地持ちのマンション経営の意味など
アパート・集合住宅の建築・施工例!相続した土地や所有している更地の最適な土地活用で節税対策や安定した収益確保!アパート建築の成功への道
マンション建築で失敗しないポイント!先祖代々の土地を守る!最大限土地を有効活用した様々なマンション建築!相続対策になるマンション建設施工事例!
土地活用としての老人ホームやサービス付き高齢者住宅のメリットとは!成功するための方法
駐車場経営のリスクとは?土地活用としてコインパーキング、月極駐車場の経営は失敗しない?デメリットや初期費用、資金について
放っておいたらもったいない!地方の余った土地、未利用地の有効活用で不労所得を得る
空き家の土地活用|空き地放置はマイナスだらけ!将来性を考えた土地活用方法と進め方とは?
現役大家さんが工夫や考案しながら経営するマンション・アパート・シェアハウスに潜入取材!
アパートやマンションの建築施工事例を調査!土地を最大限有効活用している建物の成功の秘訣とは?
狭小地・変形地・旗竿地の土地活用!狭小アパートなど活用に困る狭小地を生かす方法

×

PAGE TOP