マンション建築「地鎮祭の流れ」|マンション経営奮闘記第十巻-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
不動産賃貸経営博士 > 土地活用 > 【web版】マンション経営奮闘記 > マンション建築「地鎮祭の流れ」|マンション経営奮闘記第十巻
第十巻

マンション建築開始!「地鎮祭の流れ」

地鎮祭の流れ

建築計画が無事に出来上がり、遂に地鎮祭!そして基礎工事が始まりました。今回は『地鎮祭』をご報告させて頂きます。

紅白シートにテントなど…地鎮祭の準備中。そろそろ始まります。

神事会場に入る前に、手を洗い、心身を浄めます。

まずは神主さんが祭壇、土地、参列者をお浄めします。降神の儀、献饌(けんせん)、祝詞奏上と続き、地鎮の儀(じちんのぎ) に移ります。

こちらは鍬入れ式。工事を始める意思表示をする儀式です。

鍬入れ式で崩していた砂は忌砂(いみすな)と呼ばれるもので、建物の土地を表しています。

神聖なる地鎮祭の祭壇です。お供え物は施主が用意。お米・お酒・海の幸・山の幸・野の幸・塩・水が供えられています。

地鎮祭に参加して…(マユ)

率直に感じた事は、想像していたよりとてもしっかりとした緊張感のある儀式なのだなと感じました。(神主さんと施主さんがにこやかに写っている写真でしか見た事がなかったので…)
地鎮祭には「その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る」「これからの工事の安全と家の繁栄を祈願する」という意味があるそうで、写真をパシャパシャと撮りながらも、工事の安全祈願という事で真剣に参加させて頂きました。印象的な部分はやはり砂の山を鍬で「えいっ!えいっ!えいっ!」とする、「鍬入れ式」でしょうか。これが「着工」という事になり、施主と建築業者が『工事の安全と家の繁栄』を祈り一緒に工事を始めるという儀式という事で、気合の入った掛け声が印象的でした。
また、設計会社の方々や建築会社の方々とも初めて顔合わせすることが出来たので、これからマンションを建てて下さる方・関係者の方に顔を見て挨拶が出来たのも、安心感のひとつとなり、とても良い地鎮祭だったなと感じました。これからマンションが建っていくのがとても楽しみです。


こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

土地活用
空室対策
滞納退去
賃貸管理
不動産投資
相続・税金
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

土地活用の特集

狭小地・変形地・旗竿地の土地活用!狭小アパートや狭小住宅など活用に困っている狭小地を生かす方法
こんなにある土地活用術!土地の有効活用や運用方法や種類、特徴とは?
トランクルームを経営するメリットとデメリット。土地活用方法と税金対策
賃貸住宅の建築(アパート建築・マンション建設)~完成までの流れ
事業用定期借地権契約での流れと契約上の注意点|俺流大家業―素人大家のひとりごと④
地主が借地の更新拒絶するための「遅滞ない異議」とは?|借地契約の更新拒絶①
安心できる建築会社を探したい!アパート・マンションの建築会社やハウスメーカーの選び方
アパート建築・経営の失敗事例!不動産投資に失敗しました
狭小住宅の専門家であるBLISSが提案する「賃貸併用住宅」とは?【株式会社BLISS】
賃貸アパートを地震や防災から守るための対策は?ハウスメーカーに聞きました
  • 土地の有効活用&安定した家賃収入を実現するトヨタホームの賃貸併用住宅『エスパシオ・ウィズメゾン』
  • 川崎市で築古アパートをRC造賃貸併用マンションに建て替えした大家さんが語る『現場見学会の大切さ』
  • 退居後1カ月以内に満室になるコンビニ併設アパート経営|地主の為の相続税対策・節税を考えたアパート建築事例
  • PAGE TOP