入居者の過失で水道管が凍結?/テナント物件の大規模修繕|大家さんの懺悔室-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
>
入居者の過失で水道管が凍結?/テナント物件の大規模修繕|大家さんの懺悔室

大家さん達の賃貸経営における「失敗と対処」

シェア
ツイート
LINEで送る
大家さんの懺悔室

「私が怒鳴られる理由はありません!」とガチャ切り

入居者の過失で水道管が凍結したと思ったら…
(福岡県/ 中西紀二オーナー)

「私が怒鳴られる理由はありません!」とガチャ切り

『とある大雪の日のことでした…』

連日メディアでも「水道管凍結の恐れがあるので、夜間も少量の水を出しておきましょう」と呼びかけられていた雪の日のこと。

夜になり、ひとりの入居者から「水が出ない」と連絡がきました。他の入居者に確認すると「水は出ている」と返答があり、再度水が出ないという入居者に確認すると、凍結の恐れがあった夜間に水を出していなかったことが判明!

入居者自身の過失であったこと、なにより凍った水道管は無理に溶かそうとすると破裂する恐れがあるため「我慢してください」と答え、話は終わりました。

するとその入居者の母親から電話があり「どういうことなのよ!」と激怒している様子。
けれど、あくまで入居者の過失が原因です。事情を説明した上で「私が怒鳴られる理由はありません」と電話を切りました。

『しかし事態は一変!』

その後、他の入居者からもぞくぞくと「水が出ない」と連絡がきました。大急ぎで現場に行ってみたら、凍結により水道管の大元が破裂していたんです。

よくよく確認すると「問題なく水は出ている」と答えた入居者は、私が確認する「前」は問題なく出ていたというだけで、確認した時点で「出ていた」わけではなかったそうです。
確認した入居者だけではなく、違う入居者にも聞いていれば、同じように水が出ないという人がいたかもしれません…。

とにかくこの場をなんとかしなければ!と水道管業者に電話をかけ、雪の中どうにか対応してもらって事態は収束。

『菓子折りを持って謝罪へ』

すぐに水が出ないことを教えてくれた入居者には我慢を強いて、さらにその母親にはクレーマーへの対応…。

後日、菓子折りを持って謝罪に行きました。すると「誤ったときはきちんと謝罪へ来てくださる大家さんなんだとわかって、かえって安心しました」と言ってくださいました。

自分の早とちりに気づいたときは血の気が引きましたが、うやむやにせず対応したことで入居者との距離がより近づいたと思います。

アクシデント発生時は決めつけて行動せずに
綿密な調査と柔軟な対応を
アクシデント発生時は決めつけて行動せずに

テナント物件の大規模修繕で

気づかぬ内に売り上げダウン?(神奈川県/ 和田 寛オーナー)

テナント物件の大規模修繕で

『不安そうな借主に「ご安心ください!」』

テナント物件を所有しています。1階に飲食店、3階にはネイルサロンが入っており、借主様とはとても良いお付き合いをさせてもらっています。
あるとき、その物件の大規模修繕を行いました。大規模修繕は定期的に行わないと、雨漏りなどの不具合が生じてしまう可能性があります。何かが起きてしまった後に対応すると対処療法的になりやすく、悪く言えばやっつけ仕事になってしまうことが多いもの。
タイミングを見極め、しっかりと足場を組んで行うべきだと考えていました。もちろん事前に大規模修繕の意味と工事の流れは借主様へ伝えました。話の中で借主様から「その間は営業できますか?」と聞かれ「もちろん営業できるよう配慮します。ご安心ください!」と話しました。

『仮囲いで売り上げダウン!?』

しかし、大規模修繕の仮囲いの影響で、それぞれのお店の看板が見えなくなってしまったことに気づきませんでした。仮囲いされた建物は、一見すれば一般の人は入ってはいけない雰囲気があります。
どうやら中のお店は営業していないと勘違いしたお客様が多かったらしく、工事後に「大規模修繕中はかなり売り上げが落ちてしまった」という話を聞きました。幸か不幸か、日頃親しくしていたため、借主様は「仕方ないか」と一切私を責めませんでした。
大きな問題にはなりませんでしたが、借主様に「ご安心ください!」と言った責任があります。 今思うと囲いの外側に「営業中」と看板を出すなど、もっとアピールができたはずです。「売り上げ保証」までは約束をしていませんが、大家としての配慮が欠けていたと思います。
次に大規模修繕のタイミングが訪れたときは、しっかりと事前の段取りや対策を組むようにします!

借主の立場になって配慮を怠らない
借主の立場になって配慮を怠らない


シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

賃貸管理
空室対策
滞納退去
土地活用
不動産投資
相続・税金
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

エアコンの水漏れは故障?水漏れを防ぐための大家さんができる事前対策について!-ダイキン工業株式会社-
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

賃貸管理の特集

  • 安定した家賃収入を実現する、賃貸保証業界でトップクラスシェアを誇るJIDの「賃貸保証システム」
  • 貸店舗(テナント)の解約による退去トラブルや修繕負担など契約前に注意する点を学ぼう!
    成功大家のアパート経営方法!賃貸オーナーなら知っておきたいアパート経営のノウハウ
    サブリース契約のトラブルが後を絶たない!途中解約の問題点やメリット・デメリットなど
    大家さんと不動産仲介業者とのトラブル!入居者募集や不良入居者の客付けトラブルなど
    建物の用途変更は計画的に!失敗したらかかる金額も労力も痛い
    この修繕費は大家が払うべき?賃貸アパート管理で起きたトラブル事例
    悪質入居者の追い出し方!全ての大家さんに起こりうる?悪質入居者との解約トラブルと解決法!
    サブリース契約解約後の管理会社の選び方とは?通常の委託管理へ移行する際に必要な対応を学ぶ
    原状回復費用の計算方法とは?カビが生えたクロスの費用を退去予定の入居者に請求したいが……
    空室リスクや高すぎる設備投資解決の一手!築年数が10年以上のアパート・マンションをお持ちの大家さんに向けた『メイクアップ賃貸』
    長年100戸もの賃貸マンションを自主管理してきた大家さんが入居者募集を任せていた不動産会社に管理委託することにした理由とは?
    大家が工務店を選ぶ基準とは?入居者の目線にたったプランを提案できる会社に依頼!
    不動産管理会社の部門によって対応が違う場合の付き合い方について!
    騒音による精神的苦痛で入居者が次々と退去!営業妨害で訴えることは可能?
    賃料の2重取得した場合の注意点や大家さんができる対応、取るべき行動とは?
    壁紙・クロスを張替える際に大家さんが気にすべき点は?賃貸アパートでの空室対策や修繕で効果的な壁紙について-リリカラ株式会社-
    エアコンの水漏れは故障?水漏れを防ぐための大家さんができる事前対策について!-ダイキン工業株式会社-

    PAGE TOP