家族信託を利用するべき人とは?不動産所有者が財産を失う前にできることを司法書士が解説!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
不動産賃貸経営博士 > 相続 税金 > 相続 税金 家族信託 > コラム特集 家族信託 > 家族信託を利用するべき人とは?不動産所有者が財産を失う前にできることを司法書士が解説!

家族信託について学ぶ!
-家族信託を利用するべき人とは?-

シェア
ツイート
LINEで送る

家族信託のプロである司法書士 松野下事務所 司法書士 中島先生に、家族による財産管理や承継の新たな手法として注目されている『家族信託』についてポイントを伺ってきました。
家族信託のプロ 中島先生について詳しくはこちら

家族信託を利用するべき人とは?
――どのような人が家族信託を利用した方がいいですか?

 特に利用した方がいい人は不動産を持っている人や資産家になります。繰り返しになりますが、家族信託は契約行為なので、判断能力があるうちでないと始められません。
 逆に言えば、判断能力があるうちなら、いつでも始められるということです。当方へのご依頼も認知症対策がかなりの数を占めています。

――最後に大家さんに伝えたいことを伺ってもよろしいですか?

 ご自身で管理されている人の多くは、「今は自分でできているから大丈夫」と思っている人が多いようです。

 しかし、判断能力が低下・喪失した時に、自分が今まで築き上げてきた財産が凍結してしまって塩漬けになってしまった状態を想像してみるといいきっかけになるのではないでしょうか。苦労するのはご本人とご家族です。判断能力の低下・喪失時だけではなく、 入院時にまとまったお金が必要になっても、金融機関の窓口で本人確認ができないために預貯金を引き出すことができないということもあります。お元気なうちに、ご家族と「将来の財産と生活」について話し合うことは、今後の家族全員の生活に大きく関わってきます。

 家族信託は、家族の安心のために大変有用なツールです。また、家族間で財産を管理していくことになるので、家族との会話が増えるきっかけにもなります。他にも財産の管理制度はあります。つまり、家族信託が全てではありませんが、とても有意義な制度ですので選択肢の一つとして家族信託を追加してください。

 最後に、「家族信託は複雑」という印象をお持ちかもしれませんが、実は『自分の財産を家族が管理する』ということです。ぜひご検討ください。

一般社団法人 エム・クリエイト / 司法書士 松野下事務所
司法書士 中島 寛之
〒171-0014 東京都豊島区池袋2-48-1-7F
HP :http://www.matsunoshita.gr.jp

家族信託のプロ 中島先生について詳しくはこちら
TEL:0066-96-8066-0275
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

相続・税金
空室対策
滞納退去
賃貸管理
土地活用
不動産投資
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

相続税金の特集

家賃収入のいくらから確定申告が必要?手続きや計算方法の基礎知識について
一戸建て賃貸のメリットとは?戸建て賃貸の節税効果や遺産分割対策など
親のアパートを相続した時に考えるべき初心者大家さんのポイント!遺産相続でアパート経営を引き継ぐ
不動産投資でどこまで経費として認められる?サラリーマン大家さんが気になる節税対策!
相続した土地・農地の活用失敗・成功事例|地主大家の相続税対策
孫の遺留分の割合計算・期限や遺言と遺留分放棄について
不動産収入の確定申告!サラリーマン大家が確定申告に役立つ注意点や経費のポイント
売れない土地は相続放棄すべき?相続対策|いらない土地や価値の低い土地の活用方法
相続税に強い税理士が解説する経費に認められる条件とは?
アパート経営の固定資産税とは?アパート経営や賃貸管理の為の節税とは?
認知症患者数は年々増加!?大家さんが認知症になった時の「資産凍結のリスク」とその対処法
家族信託は相続対策に有効?大家さんの資産を守る認知症対策としての『家族信託』
信託契約の注意点|『家族信託』や『民事信託』を結ぶ際に注意すべき点を不動産に詳しい弁護士に解説していただきました!
信託口口座の現状と重要性|『家族信託』で必要になる信託口口座。「屋号口座」は「信託口口座」の代わりになるのか?
賃貸経営の利回り計算方法利回りとは?マンション投資をする前に知っておきたい利回りのあれこれ。

PAGE TOP